社長のブログ

寒さに備えて暖房設置場所チェック☆

広報担当Yです。

昨日今日と、冬至のころとは思えない暖かさですね。

ですが、また明日から急に冷え込むようです。

寒さ対策されていますか。

 

今回はファンヒーター(ストーブ)を設置する場所についてお伝えします。

皆様のご家庭ではファンヒーター(ストーブ)をどこに置いてますか?

窓側?反対側?

 

じつは窓側に置くほうが効率的なんです。

 

窓から遠い場所へ置くと、暖められた空気が窓際で一気に冷えてしまい

きわめて暖房効率が落ちてしまいます。

しかも健康にも悪影響を与えてしまうこともあります。

天井付近と足元の温度差が5度あると

不快に感じるそうです。

 

窓側に置くと、暖められた空気が足元から天井へ向けて進み

部屋中をぐるっとめぐり、

窓側で冷えた空気は

すぐファンヒーター(ストーブ)でまた暖められる。

という無駄のない動線を描きます。

 

この冬は寒さが厳しくなるようです。

昨年のような大寒波が来るかもしれません。

 

田島興産では

皆様の暮らしに役立つ情報も

どんどん発信してまいります。

 

簡単に始められる

寒さ対策、まずはお試しください。

出典:house.itp.ne.jp

2016.12.22

 

前のブログページへ