寒波に備えましょう!!

 

皆さんこんにちは、野中です(^-^)

最近天気予報もの予報が出たり

冬も本格化してきましたね。

 

これからの時期気温が下がってくると

水道管の中の水が凍ってしまい

水が出なくなったり水道管が破裂してしまうということが

起こる可能性があります。

 

そんなトラブルを事前に防ぐための対策を

本日はご紹介します♪

 

 

【凍結対策】

その1:庭や屋外に設置してある蛇口や水道管に、タオルや毛布などを巻き付け、

    保温のためビニールを被せる。

その2お湯の蛇口から少量の水を出し続ける。お風呂場やキッチン

    洗面など、凍結防止に効果的ですヽ(^o^)丿(給湯器の電源は切ったままでOKです★)

    この際は、窓を閉じて冷気が入らないようにしておきましょう。

 

 

【もし凍結して水やお湯が出なくなったら…】

少し時間はかかってしまいますが

自然解凍を待つのが望ましいです(*^▽^*)

 

管が凍っているからといって蛇口を占めたまま、急にお湯をかけたり

水道管に熱湯をかけたりすると、管の破裂やヒビ割れの原因になってしまうので

ご注意ください!!

 

 

【水道管が破裂して漏水したら…】

水道メーターの所にある給水栓を閉めて

すぐ修理の連絡をしましょう!!

 

 

緊急時の止水方法については

こちらもご覧ください。↓↓

 

前回の寒波の際、上記の凍結対策をしたことで

「水道管が凍らなかった(^-^)!!」というお声も頂いております♡

 

是非、事前対策をしっかり行って

この寒い冬も、快適に過ごしていきましょう♪

2017.12.12

次のブログページへ

前のブログページへ