社長のブログ

ご存知ですか?【ガス漏れ警報器】

広報担当Yです。

ガス販売店の田島興産

本日はガス漏れ警報器について少しだけお話いたします。

 

ガス漏れ警報器、皆様のお宅ではどのあたりについていますか?

天井に近い?床に近い?

 

実はこれ、ガスの種類によって設置位置が違います。

都市ガスをご利用のお宅は天井に近い位置に、

LPガスをご利用のお宅は床に近い位置に設置されています。

 

なぜ位置が違うのでしょう。

それはガスが空気より重いのか軽いのかによって違ってきます。

都市ガスは空気より軽い

LPガスは空気より重い

 

地震などで避難する際

LPガス利用のお宅は万が一のガス漏れを想定して

這いつくばって逃げることは避けたほうが良いです。

 

また、警報器が鳴った時には

電気製品の使用はやめましょう。

漏れているガスに着火する恐れがあります。

 

空気の入れ替えをするためには

窓を大きく開けて下さい。

 

扇風機は使わず、

うちわや箒などで掃き出すようにしてください。

 

LPガス販売の田島興産も床面に近い位置に設置されております。

今後も知っててためになる住まいのこと

いろいろお伝えしてまいります。

 2016.07.25

 

前のブログページへ