若者がイキイキ働く社会に!

先月の20日に、佐賀大学 早川教授のゼミ生の皆さんが

「地域雇用課題研究-佐賀県内の企業などの新規大卒者を対象にした若者雇用のマッチングに関する調査研究」

という研究課題で取り組まれた研究成果を発表された最終報告会に参加させて頂きました。

 

現在、大学生の就職率は98.0%と過去最高を記録しているにもかかわらず、

入社3年目までに離職しているのが約3割です。

その原因として企業と学生の間にミスマッチが生じているのではないかということで

佐賀県内の優良企業として当社含め、他数社の方々がヒアリング調査対象に選ばれ、

その調査を踏まえて研究をされたことの報告会でした(^o^)

 

 

報告会に参加した当社の社員(入社1年目社員2名)からは

●学生時代に「自分の家族や友人に自信を持ってサービスを紹介できる会社で働きたい」と思っていたため、

発表の中にあった離職を防ぐ企業の選び方の一案として挙げられた

お客様として会社のサービスを受けてみる」にすごく共感した。

私たちの採用活動でも、お客様にどんなサービスをどんなふうにどんな想いで

届けているのかを学生の皆さんに伝えていきたい。

 

●学生の皆さんがしっかりと企業と向き合い、現状と改善案を考えていることが印象的だった。

就職活動を控えた学生たちにとって、漠然とした「会社で働く」というイメージを

明確にすることに繋がった機会なのではないかと感じた。

 

 

という声が上がっておりました。

学生の皆さんとの価値観(大切にしたいこと)のマッチング

大切だと考えている当社にとって

今回の報告会は学生さんや他社の皆様の事例に様々なことを

感じさせて頂いた機会となりました(^^)

 

「学生に会社を知ってもらい、就職活動に繋げたい」という想いを持って

ゼミを立ち上げられた早川教授、たくさんの企業にヒアリングをし、素晴らしい発表をしてくださった学生の皆さまに

素晴らしい機会を頂いたことに感謝申し上げます、ありがとうございました。

2019.3.5

田島興産株式会社