施工事例 WORKS

何処に居ても家族・人の気配を感じて。

物件データ

【建物種別】戸建

【工期】58日

【施工先住所】佐賀市城内

【邸名】Hさま邸

【家族構成】お母様1人+夫婦2人

【採用した商品】キッチン:ザ・クラッソ(TOTO)

リフォームのご要望・ポイント

大切な家族をいつも近くに感じながら

2階に住まれている息子様夫婦と玄関を共有した二世帯住宅ですが、お母様は1階の奥にあったキッチンを生活の拠点にされており、1階での家族とのコミュニケーションが少ないこと。そして、ご主人の仏壇も生活の拠点から距離があり、寂しさを感じていらっしゃいました。

ご主人や2階に住む家族を近くに感じることができる空間にして、今よりも快適な空間を提案してほしいということでリフォームがスタートしました。

LDKの間取りを見直し、息子様夫婦がお仕事から帰宅された際には、玄関からお母様の気配を感じ、安心できる間取りをご提案。

また、ご主人の書斎の机をリメイクし、棚板やカウンターなどに活用して大切な思い出を残しました。全体的に生活動線も見直しをし、将来的な介護も考えて玄関入口から全てをバリアフリーにし、段差を解消しました。LDKから台所にかけて床暖房も設置し、寒い冬でも快適に過ごしていただける空間になりました。

リフォーム前は2階に住む息子様の奥様とお母様は、伝言を冷蔵庫に貼ってコミュニケーションを取られていました。女性コーディネーター小松の工夫で、スペースを有効活用して大きなホワイトボードを設置しました。


◆お客様の声

お部屋が前よりも明るくなって、入り口のガラスを通して、2階に住む息子夫婦が私の気配を感じることができるようになりました。リフォームを機に、将来の介護を見据えた準備ができました。

リフォーム前は主人の仏壇が生活拠点から遠くにあり、寂しさを感じていましたが、リフォームしたことで近くに感じることができるようになったし、快適な暮らしが送れる空間になりました。

これからの生活がとても楽しみです。

関連記事

田島興産株式会社