施工事例 WORKS

佐賀市城内 H様 住宅改修工事 『何処に居ても家族・人の気配を感じて。』

物件データ

【邸名】Hさま邸

【家族構成】お母様1人+夫婦2人

【施工先住所】佐賀市城内

【近辺状況】窓からお堀が見える中心部近くの住宅街

建物種別】戸建(RC造)

【築年数】18年

【工期】58日

【施工費】2,100万

【採用した商品】キッチン:ザ・クラッソ(TOTO)

お悩み・リフォームのポイント

Before
After

 

【お悩み】

◆2階に住まれている息子様夫婦と玄関を共有した二世帯住宅。

 お母様は1階の奥にあったキッチンを生活の拠点にされていて

 1階での家族とのコミュニケーションが少ない。

 

◆ご主人の仏壇も生活の拠点から距離があり、寂しさを感じていらっしゃった。

 ご主人や2階に住む家族を近くに感じることができ、今よりも快適な空間を提案してほしい。

 

 

大切な家族をいつも近くに感じる住まい

 

家族を『つなぐ』

LDKの間取りを見直し、息子様夫婦がお仕事から帰宅された際には

玄関からお母様の気配を感じ、安心できる間取りをご提案しました。

 

『大切な想い出をのこす』

また、ご主人の書斎の机をリメイクし棚板やカウンターなどに活用して大切な思い出を残しました。

 

『生活動線の見直しと快適な空間づくり』

全体的に生活動線も見直し。

将来的な介護も考えて玄関入口から全てをバリアフリーにし、段差を解消しました。

LDKから台所にかけて床暖房も設置し、寒い冬でも快適に過ごすことができる空間に!

 

新しいコミュニケーションのカタチ』

リフォーム前は2階に住む息子様の奥様とお母様は、

伝言を冷蔵庫に貼ってコミュニケーションを取られていました。

女性施工管理 小松のアイディアで、スペースを有効活用して大きなホワイトボードを設置!

お客様にも大変喜んでいただきました♪

 

【お客様の声】

お部屋が前よりも明るくなりました。

入り口のガラスを通して2階に住む息子夫婦が私の気配を感じることができるようになりました。

リフォームを機に、将来の介護を見据えた準備もできてよかったです。

 

リフォーム前は主人の仏壇が生活拠点から遠くにあり、寂しさを感じていましたが、

リフォーム後は身近に存在を感じながら快適に過ごすことができるようになりました。

これからの生活がとても楽しみです。

関連記事