社長のブログ

今日は「鏡開き」の日

今日1月11日は“鏡開き”の日です。

皆さん「鏡開き」とは何かをご存知ですか?

 

 

お正月の間、年神様の居場所になっているのが鏡餅です。

松の内(1月7日まで)の間は鏡餅を飾っておき、松の内が過ぎたら下げて、

お餅を頂き、年神様をお送りします。

 

鏡餅には年神様の魂が宿っているため、

鏡餅を頂くことでその力を授けてもらい

1年の家族の無病息災を願います

なので、鏡餅をお供えした後は、鏡開きをして頂くことに意味があります(^^)

 

鏡開きはもともと武家から始まった行事の為、

鏡餅に刃物を使うことは切腹を連想させるということで禁物だったそうです。

そこで、手か木槌などで餅を割ることになりましたが、

「割る」という表現も縁起が悪いということで

末広がりを意味する「開く」を使って「鏡開き」と言うようになったそうです!!

 

 

毎年この時期になるとよく聞く言葉ではありますが

こうして言葉の意味を知ると

捉え方が全く違ってきます(゜o゜)

 

今日はご家族で鏡餅を頂きながら、

1年の無病息災を願う1日にしてみてはいかがでしょうか?

 

2019.01.11

田島興産株式会社