施工事例

余白をたのしむセカンドライフ~LDK~/佐賀市久保泉町 戸建

 

 

余白をたのしむセカンドライフ~LDK~/佐賀市久保泉町 戸建
余白をたのしむセカンドライフ~LDK~/佐賀市久保泉町 戸建
余白をたのしむセカンドライフ~LDK~/佐賀市久保泉町 戸建
余白をたのしむセカンドライフ~LDK~/佐賀市久保泉町 戸建
余白をたのしむセカンドライフ~LDK~/佐賀市久保泉町 戸建
余白をたのしむセカンドライフ~LDK~/佐賀市久保泉町 戸建
余白をたのしむセカンドライフ~LDK~/佐賀市久保泉町 戸建
余白をたのしむセカンドライフ~LDK~/佐賀市久保泉町 戸建

【邸名】F様邸

【家族構成】お施主様ご夫婦

【施工先住所】佐賀市久保泉町

【近辺状況】閑静な住宅街

【建物種別】鉄骨

【築年数】24年

【工期】約3ヶ月半

【その他採用した商品】

《キッチン空間》

キッチン:レミュー(タカラスタンダード)

キッチン背面:フリモ(収納)、グッドア(引き戸)

天井:ウッドワン羽目板

 

《リビングダイニング》

壁:サンゲツ(一部壁:エコカラット)

床:イクタ/エアウォッシュフローリング

BEFORE

AFTER

余白をたのしむセカンドライフ~LDK~/佐賀市久保泉町 戸建
余白をたのしむセカンドライフ~LDK~/佐賀市久保泉町 戸建

リフォームのきっかけ

『数年前からしたかった』

子ども様がご実家を出られ、2人暮らしになったF様ご夫婦。

キッチンの老朽化が気になっていたとのこと。また、生活の中で出た汚れが壁に付着。元の壁の色より茶色く黒ずんでいらっしゃいました。

ご友人がリフォームをされたことをきっかけに今回リフォームを決意されました。

お悩み・ご要望

・キッチン周りの壁が不要。吊戸棚と下がり壁も撤去したいが、作業中の手元は見えないようにしてほしい。

・キッチンが老朽化しているため本体を取り替えたい。

・既存のカップボード・食器棚を撤去し、食器と家電も収納したい。中が見えない収納にしたい。

・壁がくすんで汚れているので張り替えたい。

施工ビフォーアフター

全体的にグレーとブラウンでまとまったスタイリッシュな空間に。デザイン性だけでなく実用性にもこだわったLDKになりました。余分な収納や壁を撤去したことで空間に余白が生まれ、生活にゆとりができました。

キッチン空間は吊戸棚と下がり壁を撤去したことで、視界がオープンに。リビングを一望できるようになり、奥様はワークスペースが広くなり使いやすくなった、と喜ばれていました。反対側にカウンターチェアを置くとバーカウンターに早変わり。楽しく“家飲み”ができます。

くすんで汚れていた壁も一新しました。フィルム汚れ防止の壁紙と、光触媒の床で汚れも菌も平気です。リビング西側の一部壁は黒色のエコカラットがアクセントになりさらに上質な雰囲気になりました。

また、家具もリフォームに合わせて新調されました。種類豊富な家具は空間のアクセントになっています。空間を統一したため、楽しく家具を選んでいただくことができました。

こだわりポイント

聞き取りを進めていくうちにスタイリッシュな雰囲気がF様のお好みだと気付きました。全体をダークトーンでまとめていましたが、建具に合わせて内装も濃いと暗くなると考え、壁と天井は白色に。そうすることで、より建具や家具の形や色の良さが引き立ちました。

窓には遮光しないロールカーテンを採用。来客が多いF様邸。人でにぎわう屋内を隠しつつも、自然の光は取り込む絶妙なバランスです。収納している炊飯器上にある引き違い窓は残したままですが、これは担当者の工夫。ご飯を炊く際に出る蒸気を逃がすため、とのことで既存の窓を活かす形になりました。

リビングの西側は引き違い戸と収納でいっぱいでした。さらにTVは引き違い戸の目の前に設置していたため出入りしにくい状況でした。そこで引き違い戸を片引きに、収納は撤去し壁を増築。そうしたことで出入りがスムーズになっただけでなく、TVを置く空間にも余裕ができました。

 

タカラスタンダードシステムキッチン/レミューの特徴

隠せる大容量の収納スペース

サッと扉を閉めるだけで、スタイリッシュな空間へ。キッチンと同じ扉カラーにすることで、リビング空間が統一されます。

たっぷり入るだけじゃない、使いやすい収納

スペースを活用するため、多層収納に。真ん中のキャビネットは、なんと5段収納。だから、たっぷり入る。引出しの中は、マグネットで自由に仕切れるから、パッと見て、サッと取り出せる、使いやすい収納に。

カップボードもキッチンと同じデザインにできるので、トータルコーディネートが可能です。

ホーローキャビネットの家電収納庫は壁面までホーローだから、炊飯器の蒸気による変色を徹底ガード。ホーローは湿気にも強い素材なので、水まわりに最適です。

こだわりを纏えば、キッチンはより美しく

<クォーツストーン>

キラキラとした上質な輝きを散りばめ、天然石の肌触りや光沢を再現。

 

<アクリル人造大理石(ハイグレード)>

天然大理石の質感を再現した、大柄の流れ模様が魅力。

 

南海プライウッド収納・引き戸/フリモ・グッドアの特徴

キッチンバック収納[フリモ]と引き戸[グッドア]で冷蔵庫まで隠す快適なキッチン収納に。

 

<使い勝手の良いキッチン収納。>

扉をフルオープンにするだけで、料理がはかどる空間に早変わり。すべての作業を楽に行なえます。

 

<生活感の出ない空間に。>

扉で収納内部のものをすべて隠せるから、生活感の出にくい空間にできます。

 

<冷蔵庫も隠せます。>

電子レンジや炊飯器だけでなく冷蔵庫も隠せるので、生活感のないスマートな空間に仕上がります。

 

ikuta(イクタ)/エアー・ウォッシュ・フローリングの特徴

目に見える光に反応し、暗所でも効果を発揮する

ikutaの「エアー・ウォッシュ・フローリング」は、
独自の酸化チタンが蛍光灯やLED照明などの室内光にも反応して、
床に蓄積するウイルス・菌・VOC(シックハウスの原因物質)・臭いの原因物質を除去します。
また 、暗所でも酸化チタンに定着した助触媒が働き、抗ウイルス・抗菌効果を発揮。
24時間、安心・安全・健康な快適生活を床から支えます。

 

LIXIL(リクシル)壁材/エコカラットの特徴

湿度がちょうどいい、という贅沢。

湿度が高い時は湿気を吸収し、乾燥している時は湿気を放出。エコカラットプラスは、すぐれた調湿性能で快適な湿度を保とうとします。その効果は珪藻土の約6倍、調湿壁紙の25倍以上もあるんです。だから結露を抑え、カビやダニの繁殖の抑制も期待できる。洗濯物の部屋干しにも、おすすめです。

 

においが気にならない、という快適。

トイレ、生ゴミ、たばこ、ペット。ふだんの暮らしには、気になるにおいがたくさんある。エコカラットプラスはそれらにおいの原因となる成分を吸着。珪藻土や壁紙より短時間ですっきり脱臭します。複数のにおいの成分が混ざった「複合臭」にも効果を発揮。住まいのさまざまな場所で活躍します。

 

有害物質から守ってあげる、という安心。

体の小さな子どもは空気環境の影響を受けやすいと言われています。高濃度になると、めまい・倦怠感などを起こすと言われているホルムアルデヒドやトルエンなど、空気中に漂うそれらの有害物質をエコカラットは吸着し、低減します。

 

キレイがつづく、という満足。

従来の調湿建材ではむずかしかった、水拭き掃除ができるのが特長。簡単にキレイがつづきます。水はねを気にせず使えるので、水まわりにも採用できます。泥よごれ、皮脂よごれ、コーヒー染み、たばこのヤニなどの頑固なよごれは洗剤を使えばきれいに落とせます。

CATEGORY